酵素が豊富な食品とは

酵素を摂取するには生のままの食品を食べること

酵素の働きは消化、新陳代謝の改善、疲労回復などで食事の前に摂るのがダイエットには良い方法とされています。

健康、美肌、免疫力向上そしてアンチエイジングダイエットなどには欠かせないため、意識して摂取することが大切です。

酵素は高熱に弱いのが特徴です。そのため、焼いたり煮たりと言った高温で加熱調理した食べ物には酵素が存在しないと思ってよいでしょう。生のままで食べるのが一番体内に取り込める方法です。

酵素が多く含まれている食品たち

酵素が入っている食品は、生野菜や果物や発酵食品などです。その中でも特に酵素を多く含む食品がありますので紹介します。

生野菜の中では、レタス、キャベツ、ニンジン、セロリ、きゅうり、ズッキーニ、ほうれん草、トマト、小松菜などです。サラダにしやすい野菜が多く、摂取しやすいのが特長です。

生野菜はカロリーが低くて栄養価も高く、ビタミンやミネラルが豊富で抗酸化食品として活性酸素を除去しやすいという特長もあります。毎食摂ることで、健康や美肌にも貢献できます。生ジュースで摂るようにすると手軽に摂取できます。

果物では、オレンジ、グレープフルーツ、パパイヤ、アボガド、キウイ、バナナ、マンゴー、パイナップル、イチゴなどに多く含まれています。

多く含まれる果糖は、体内で代謝しやすいため体脂肪として蓄積されません。糖分を多く含みますが、太りやすい食品というわけではありません。また、カロリーが低いためダイエットに貢献しやすいという特長もあります。

発酵食品では、納豆、味噌、漬物、ぬか漬け、醤油、ヨーグルト、チーズ、甘酒、キムチなどです。

特に納豆は、脳梗塞の原因になる血栓を作り難くするナットウキナーゼという酵素を含んでいます。栄養素を分解する酵素も豊富なため、健康な体作りやダイエットにも効果を発揮します。よくかき混ぜると酵素の量が増えますので、食べる時はなるべくかき混ぜてからにしましょう。

その他、刺身、生の蜂蜜、メープルシロップ、オリーブオイル、豆類、ドライフルーツ、海藻などにも多く含まれています。

野菜や果物で美肌に必要な酵素の量を摂る場合、丼に山盛り一杯程度になります。

毎食摂り続けるのは大変なため、ジュースにして摂り易くしたり、不足した分をサプリメントで補ったりといった方法を選択するのが良いでしょう。

最近では酵素ドリンクがあります。酵素ドリンクは、酵素を手軽に摂ることができるのが特長です。

食べる時間がなかったり、用意するだけの余裕がない時には酵素ドリンクのような手軽に摂れる方法で補うのが良いでしょう。

また、ドレッシングをオリーブオイルや柑橘系のしぼり汁に変えたり、甘味を蜂蜜やメープルシロップに変えるなど、代用するのも効果があります。 


サブコンテンツ

このページの先頭へ