酵素ドリンクランキング 成分で選ぶ!

酵素ドリンクは製品によって使われている原料が異なります。野菜、野草、果物、海藻、穀物など様々なものが使われています。酵素ドリンクによって原料の産地にこだわっているもの、製造方法のこだわっているものなどの特徴があります。

酵素ドリンクは毎日体に取り入れるものなので、その品質は重要です。無添加、無香料のものもあれば、添加物や香料などが沢山含まれているものもあり、購入する時は注意する必要があります。

不要な添加物が多く含まれている酵素ドリンクなどを選んでしまうと、ダイエットのつもりが逆効果になってしまったなんでことにもなりかねません。

そこで、酵素ドリンクの原材料、製造方法、添加物、香料などを吟味して、酵素ダイエットの効果が高く安全な酵素ドリンクを厳選し、ランキングにしました。価格や飲みやすさよりも効果を重視する方には参考になるかと思います。

せっかく酵素ダイエットをするからには絶対に痩せたい、という方のために最適な酵素ドリンクだけを選びましたので是非参考にしてください。

 

1位 酵素八十八選

酵素八十八選

酵素八十八選は、陶製かめを使用して徹底的に発酵、熟成方法にこだわった酵素ドリンクです。

製造には非常に手間がかかります。職人がすべて手作業で仕込み、2〜3週間発酵させた後、1年〜1年半もの長い期間しっかり熟成させます。

酵素八十八選は88種類の栄養成分が含まれており、特に60種類もの野草をたっぷりと配合しているのが特徴です。これほど沢山の野草を配合している酵素ドリンクは他にないのではないでしょうか。

さらに、香料、着色料などの添加物は一切含まれない無添加の酵素ドリンクであり、天然の原料だけを使って作られているので余計な成分を摂取してしまうことはありません。

特に産後のデリケートな体には多品種の野草が含まれていてかつ添加物が一切含まれない酵素八十八選は心強い味方になるはずです。

内容量 価格 一杯あたりの価格
720ml 黒糖の甘み 8800円(税込) 367円
主な原材料 添加物
ヨモギ、ウコン、スギナ等の植物発酵エキス(酵素原料88種類) 無添加

⇒酵素八十八選の口コミ、体験談はこちら

2位 野草酵素

野草酵素

野草酵素に含まれている成分は、その名前の通り野草が中心です。

日本人が古来より民間療法に使用してきたヨモギやウコン、スギナやドクダミ、ビワノ葉など野草酵素に含まれている半分以上は野草です。それにプラスして大豆や人参、たまねぎなどの野菜類や、飲み口をマイルドにするためにリンゴやイチジク、ミカンやパイナップルといった果物類を加え、そのほか昆布とふのりの海藻類、てんさい糖、黒糖、オリゴ糖、はちみつ、バナジウムミネラル水などバランスのとれた成分が配合されています。

当然無添加なので余計な添加物は入っていませんし、糖分も含まれていないためダイエットには最適な酵素ドリンクです。

内容量 価格 一杯あたりの価格
500ml 甘酸っぱい味 7560円(税込) 454円
主な原材料 添加物
大根、キャベツ、ニンジン等の植物発酵エキス(酵素原料66種類) 無添加

⇒野草酵素の口コミ、体験談はこちら

3位 酵水素328選

酵水素328選

酵水素328選のすごい所はなんと328種類もの酵素エキスをバランスよく配合している所です。

ここまで多くの成分を配合した酵素ドリンクは他にないのではないでしょうか。

また、酵水素328選は、酵素と水素が合体したサプリメントです。

酵素は代謝を活発化し、身体を維持するうえで大変重要な成分です。身体を円滑に動かせるのも酵素のおかげです。さらに、ビタミンCよりも還元率が高いといわれる水素パウダーも配合しています。マイナスイオン化した水素は美肌やダイエット、健康維持に効果が高いとされています。

酵水素328選は、酵素と水素が一緒になることで内側から美しくダイエットできて、健康的な身体を作ることができます。

内容量 価格 一杯あたりの価格
500ml 黒糖味 4740円(税込) 332円
主な原材料 添加物
植物発酵エキス、食用油肪、ゼラチン等(酵素原料328種類) リンゴ酸、クエン酸、保存料(安息香酸Na)

⇒酵水素328選の口コミ、体験談はこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ